水奈月の独り言

映画についての個人的な見解

映画『トゥー・ウィークス・ノーティス』の魅力

サンドラ・ブロック×ヒュー・グラントの映画『トゥー・ウィークス・ノーティス』を鑑賞しました。

f:id:sheena-minazuki:20180530145515j:plain

 

観るのは何度目かだったのですが、改めて観たらサンドラ・ブロックらしさがいっぱいのいい作品でした!

お仕事ロマンス映画とでも言いましょうか。コメディ要素もあって気軽に観ることができて、ほっこり気分を感じたいときにオススメです!!

 

トゥー・ウィークス・ノーティス』あらすじ

ルーシーはハーバード大を卒業した弁護士の資格を持っていながら、慈善活動に没頭する正義感の強い女性で、地元の人にも愛され歴史のある公民館を守りたい一心で、ジョージのパートナーとなり、仕事を見事にこなしていく。

ジョージはプライベートな用事でもルーシーに頼り切りになって、夜中でも電話や呼び出しを繰り返してしまう。

そんなジョージに愛想を尽かし、「あと二週間で辞めるから!」と言い放つ。

様々な方法でそれを阻止していたジョージだがついに折れ、素晴らしい後任を見つけたら辞めていいと約束します。

しかし仕事もプライベートもほぼ一緒に過ごしてきた二人は次第に惹かれ合っていく。

恋愛と仕事を描いた作品ではありがちな仕事のパートナーから恋愛の対象に変わっていくというラブストーリー。 

タイトルであるノーティスとは、通知、解雇の予告などを意味する。

notice
通知、通報、告知、通知書、告知書、掲示、はり札、びら、(解雇・解約・退職などの)予告、警告

noticeの意味・使い方 - 英和辞典 Weblio辞書

ルーシーが「二週間で辞めるわ」と言ってからの二人の関係性、お互いを意識していたことに気付く期間。

タイトルにはそんな意味が込めらているのかなと、私は解釈しました。

 

この作品はサンドラ・ブロックにピッタリの役だと思いました。

野暮ったく男勝りで、オシャレやお化粧にも疎い、そして正義感が強く弁の経つキャリアウーマン。でもどこか抜けたところがあってより可愛らしく見える。

私はこれを観て、ますますサンドラ・ブロックが好きになりました。

デンジャラス・ビューティー』のサンドラ・ブロックにも共通するキャラクターですが、こちらはそこに恋愛成分がふんだんに盛り込まれたようなキュートな映画になっていました。

ドレスを着てぴょこぴょこ走る姿や、キライなビーンがサラダに入っていると「残ってる」と言ってジョージにとってもらう姿など、女性としても可愛らしさがサンドラ・ブロックの魅力だなと感じました。

 

そして、仕事を完璧にこなすルーシーに頼り切りのプレイボーイのダメ社長っぷりがヒュー・グラントらしさ全開で最高でした!

カッコいいルックスとは逆に誰かに任せっきり、頼りっきりで自分一人じゃ全然ダメダメな社長というヒュー・グラントお得意の役でした(笑)

でもいざと言う時には男らしさを垣間見せ、ルーシーをサポートする一面にキュンとします。

ルーシーもジョージも、仕事とプライベートでのギャップを演じるのに最高のハマり役でした。

 

お仕事映画として観るも良し、ラブストーリーとして観るも良しの元気がもらえる作品でした。